医療機関(痛み治療)

学会・研究会

日本口腔顔面痛学会

日本口腔顔面痛学会(Japanese Society of Orofacial Pain)は、口腔顔面痛に関する臨床医学と基礎研究の発展のために組織された学会です。痛み、特に慢性痛は患者の主観的な問題ととらわれがちですが、この会では、痛みのメカニズムを明らかにし、治療に結び付けるための研究、意見交換に取り組んでいます口腔顔面痛を科学的に検討するために集まった参加者の専門分野は、臨床歯科医学各分野はもちろん、心療内科や臨床心理、基礎医歯学分野まで多岐にわたります。

日本疼痛漢方研究会

「痛み」に関して漢方を用いた研究を行い、また意見交換を通し、当該領域における治療法の普及拡大をはかることによって、医学と医療の発展に寄与することを目的とした研究会です

日本臨床睡眠医学会

職種や専門分野を超えて日本の中で実行と維持が可能な正しい「睡眠医学」を学べる場をつくり、それを実践する人々が連携しあうことを目指した学会です。